矯正歯科で受ける舌側矯正治療|新しい歯科技術と歯科医院選び

歯型

見えない矯正器具

白い歯

初対面の人とよりスムーズに対人関係を築くためには、第一印象を良くする必要があります。第一印象に強く影響する要素というのは顔からくる情報と言われており、その情報は第一印象を構成する要素のうち80%を占めているのです。顔からくる情報というのは、もちろん顔の造型も含まれます。しかし、顔の造型よりも重要な要素が存在するのです。それは、表情です。表情が明るいものであれば、より良い第一印象を与えることができるでしょう。
多くの人の中には、自身の歯並びがコンプレックスとなって笑顔等の明るい表情を作ることに躊躇してしまう人がいるかと思います。そういった人の笑顔というのは、どこか自信に欠けたぎこちないものとなってしまいます。矯正歯科を受診することで、その歯並びを綺麗な状態に整えることが可能です。歯並びを整える治療は歯列矯正治療と呼ばれ、歯に矯正器具を取り付けることでゆっくりと歯を動かしていきます。しかし、人と接する仕事をしている人の多くは、仕事に影響するため矯正器具を付けていられないでしょう。そういった場合には、舌側矯正が最適です。舌側矯正というのは、歯の裏側(舌側)に矯正器具を取り付けるため、矯正器具が周囲に見えることがありません。つまり、接客業など人と接する仕事を行っていたとしても、問題なく矯正治療を継続していくことができるということなのです。舌側矯正は通常の歯列矯正治療と比べ治療費が割高になってしまいますが、それだけの価値はあるでしょう。

オススメサイト

  • 草加デンタルクリニック

    虫歯にならないように、しっかりと予防歯科を受けておきましょう。草加の歯科クリニックは痛みのない治療を行ってくれますよ。
  • インプラント治療専門サイト

    インプラント治療を受けたいと考えている方は、こちらをクリックしてみましょう。専門医による高品質な治療が受けられます。

機能性の高い補綴治療

歯科

ブリッジ治療と呼ばれる補綴治療では、健康な歯を削らなければならないといったデメリットが存在しました。インプラントであれば健康な歯を削る必要がなく、審美性や機能性についても優れています。

詳細へ

虫歯の段階と治療法

歯型

虫歯はその症状の段階をC0からC4といったように表し、それぞれの段階によって治療法が異なります。江坂市に展開している歯医者でもそれは同じで、症状の段階が進めば進むほど治療は複雑なものとなっていくでしょう。

詳細へ

認定医のいる矯正歯科

女性

歯列矯正治療の成功というのは、歯科医師の技術力に大きく影響されます。東京で矯正歯科を受診して歯列矯正治療を受けようと考える際には、日本矯正歯科学会認定された歯科医師のいる矯正歯科を選ぶと良いでしょう。

詳細へ